スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.02.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゲド戦記

製作年 : 2006年
製作国 : 日本
配給 : 東宝
監督 :宮崎吾朗
原作 :アーシュラ・K.ル=グウィン
声の出演 :岡田准一/手嶌葵/田中裕子/香川照之/菅原文太

キネカ大森シアター1

おすぎも辛口批評だったし、レビューサイトでも点数悪い。
まったく期待してなかったら、「けっこういいじゃん」って感じだった。笑
でも、背景とか絵が荒い感じがしたなー。

期待が大きすぎるとダメで、期待してないとイイって傾向があるなぁ。
人の意見に左右されすぎてるか?(^_^;)

アレンの声、誰だろうと思ってたら、岡田准一君だったのね。
なかなかよかったと思うわ。

65点

gooレビュー
Yahoo!レビュー

スポンサーサイト

  • 2015.02.15 Sunday
  • -
  • 14:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
宮崎作品って苦手でほとんど見たことないんだけど
これもお父さんのとそっくりな感じなのかな?

期待と実際は反比例ってよくあるでちゅよね〜。
  • 2006/08/21 8:29 AM
姫ちん、苦手なんだー。
何が苦手なのかな?
私は、ナウシカとかラピュタとか、結構好きだよ。
よくわかんないけど、雰囲気は同じかも。
NARUTOとかとは違う感じ。笑
  • でこ
  • 2006/08/21 8:41 AM
>アレンの声、誰だろうと思ってたら、岡田准一君だったのね。

って、おい!知らなかったのね!

ジブリ。。最近マンネリというか、ジブリ節が定着してきたよね。
ハウルも、宣伝ばかりがすごくて、がっかりだった。
宣伝をもう少し「たいしたことありません」ってすれば、
いいのにって思う。。

  • ひなぎく
  • 2006/08/27 11:33 PM
有名だったのか。
ぜんぜん興味がないって事だね。笑

ハウル面白くなかったー?
私って、全体的に評価甘い傾向にあるんだけど
あまり、ダメって作品少ないんだよね。笑
だけど、宣伝は確かに大げさすぎるねー。
とくにテレビ局と協賛してると、これでもかってくらいやるもんねー。
  • でこ
  • 2006/08/28 6:12 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
8月12日(土) 10時に起きる。 10時半に近所の床屋に予約を入れていたので 急いで身支度をする。 予約の時間通りに床屋へ。 髪を指に挟んで少し出るくらいまで 短くしてもらう。 夏だからさっぱりした方がいい。 ちょうど一時間で店を出る。 駅前のTSUTA
  • CHEAP THRILL
  • 2006/08/20 9:43 AM
岡田 准一(おかだ じゅんいち、1980年11月18日 - )は、日本の俳優、アイドル。V6のメンバーです。
  • 気になる言葉
  • 2006/09/17 11:56 AM

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

profile

Twitter

booklog

sponsored links

others

mobile

qrcode