スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.02.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

いらっしゃいませ、患者さま。

[2004日本/松竹]
[監督]原隆仁
[出演]渡部篤郎/大友康平/原沙知絵/石橋蓮司/渡辺えり子/梨花/藤岡弘

テアトル池袋

「電車男」を見に行くつもりが間違えて映画館に入ってしまった。
ドタバタコメディーなんだけど、それなりに風刺もあって面白かった。
ありえない〜〜〜!みたいなのばかりだけど素直に笑えたし。
夫の中では8.5点くらいあげてもいいくらい良かったらしい。
テアトルの中でどの映画を見るか聞いたときに「こんなバカバカしいのヤダ」って言ってたくせに。笑

7点

デンジャラス・ビューティー2

[2005米/ワーナー]
[監督]ジョン・パスキン
[[製作][出演]サンドラ・ブロック
[出演]レジーナ・キング/エンリケ・マルシアノ/ウィリアム・シャトナー/アーニー・ハドソン/ヘザー・バーンズ/ディードリッヒ・ベイダー

上野東急

株主優待券の期限が迫ってきたので焦って見に行く。
特にこれが見たいと思って行った訳じゃなかったけど、面白かった!
人情味あふれるコメディで、誰も死ななくて結末スッキリ。
私の大好きなタイプの映画でした。
前作を見てなかったけど、ぜんぜん問題なく楽しめました。
しかし、サンドラブロックの顔がマイケルジャクソンに見えてしまうのは何故だ?笑

8点

Shall we Dance?

[2004米/ギャガ=ヒューマックス]
[監督]ピーター・チェルソム
[原作]周防正行
[出演]リチャード・ギア/ジェニファー・ロペス/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/リサ・アン・ウォルター/アニタ・ジレット/ボビー・カナヴェイル

109シネマズ木場

やっと見ることができた。
期待しすぎてたせいか、思ったほどじゃなかったなぁ。
やっぱ日本人は日本映画の感覚のほうが合うのかも。
日本のシャールウィーダンスのほうが好きです。
すっごくストーリー似てるのに、すごく違う気がしました。
外国人ってキザですね。(笑)

7点

ハウルの動く城

[制作] スタジオジブリ
[監督][脚本] 宮崎駿
[原作] ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 『魔法使いハウルと火の悪魔』(徳間書店刊)
[音楽] 久石譲
[声] 木村拓哉 ハウル
倍賞千恵子 ソフィー
美輪明宏 荒地の魔女
我修院達也 カルシファー
神木隆之介 マルクル
伊崎充則 小姓
大泉洋 かかしのカブ
大塚明夫 国王
原田大二郎 ヒン
加藤治子 サリマン

池袋テアトルダイヤ

夫の嫌いなアニメ物だけど、もうだいぶ時間が経って大きな映画館ではやらなくなってるのですいてるだろうってことで見に行きました。
子供もいたけど映画が始めると静かにしてました。
長時間飽きずに見られて、最後もハッピーエンドでよかった。
でも細かいところで気になるところや理解できないところが多数ありました。
木村拓哉の声が、キムタクキムタクしてなくてよかったと思う。

7点

インファナル・アフェア3

[2003香港/コムストック]
[監督][製作][撮影]アンドリュー・ラウ
[監督][脚本]アラン・マック
[出演]アンディ・ラウ/トニー・レオン/レオン・ライ/チェン・ダオミン/ケリー・チャン/カリーナ・ラウ/サミー・チェン

上野東急

3部作の完結編なんだけど前作を見ていない。(汗)
ぜんぜんわけわかんなくて二人とも寝てしまい、さらにわからなくなってしまった。
過去を振り返ったり、現在に戻ったりするのでますます混乱。
ちゃんと1.2作目を見てから見るべきでした。

感想としては、アンディラウの体型がかっこよかったわ。(笑)

ZOO

[2005日本/東映ビデオ]
『カザリとヨーコ』
監督:金田龍
出演:小林涼子、松田美由紀、他
『SEVEN ROOMS』
監督:安達正軌
出演:市川由衣、須賀健太、他
『陽だまりの詩』
監督:水崎淳平
出演(声):鈴木かすみ、龍坐
『SO-far そ・ふぁー』
監督:小宮雅哲
出演:神木隆之介、鈴木杏樹、他
『ZOO』
監督:安藤尋
出演:村上淳、浜崎茜

テアトル池袋

5本のオムニバス映画。
けっこう客が入ってました。
私は活字苦手なので本を読まないんだけど原作者の「乙一」(だいたいなんて読むんだ?笑)って人けっこう有名なのね。
でも、映画を見た感じではキライかも。全体的にホラーなのかな。
最近ほんとにバイオレンス物やスプラッタ物が大嫌いになってきたわ。
てなわけで許せるのは「陽だまりの詩」と「SO-far そ・ふぁー」かな。
予告でやってた中村獅童出演の「隣人13号」。絶対見たくないと思った。

5点

アビエイター

[2004米/松竹=ヘラルド]
[監督]マーティン・スコセッシ
[製作][出演]レオナルド・ディカプリオ
[出演]ケイト・ブランシェット/ケイト・ベッキンセール/ジュード・ロウ/グウェン・ステファニー/ジョン・C・ライリー/イアン・ホルム

上野東急

170分の長編大作。
アカデミー賞5部門受賞したらしい。
今月はあまり見たい映画がなくて見るのやめようかと思ったんだけど
ホリエモンがオススメしてたので見ることにしました。笑
確かに今のホリエモンとリンクしちゃうとこあるかも。
レオ様が強迫神経症の役を好演してました。
あまり好きじゃなかったけど好きになったかも。笑
3時間近く寝もせずに飽きずに見られました。
最後が私の苦手なスッキリしない終わりかただったけど。

7点

トニー滝谷

2004日本/東京テアトル
[監督][脚本]市川準
[原作]村上春樹
[出演]イッセー尾形/宮沢りえ/篠原孝文/四方堂亘/谷田川さほ/小山田サユリ/山本浩司

テアトル新宿

変わった手法の映画でした。
宮沢りえちゃん、きれいだった。手足細いのに腰のあたりが外人体型だなぁとか思いながら見てた。
坂本龍一のピアノのBGMだけの静かな映画でした。
私は最後スッキリするタイプの映画が好きなので星6個評価ですが
夫はとても気に入ったらしく8点と言っていました。

6点

着信アリ2

2004日本/東宝
[監督]塚本連平
[原作]秋元康
[出演]ミムラ/吉沢悠/瀬戸朝香/ピーター・ホー/石橋蓮司/鰐淵晴子/シャドウ・リュウ

109シネマズ木場シアター6

「北の零年」を見るつもりだったんだけど、満席で見られず急遽もう予告が始まってる「着信アリ2」を見ることに。
1を見てないので、けっこう新鮮に怖かった。最後よく意味がわからなかったけど。
後ろの中学生くらいの女の子たちのおしゃべりがうるさかったなぁ。

6点

オーシャンズ12

2004米/ワーナー
[監督]スティーブン・ソダーバーグ
[出演]ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモン/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/アンディ・ガルシア/ドン・チードル/バーニー・マック/ジュリア・ロバーツ

上野東急

うわ〜〜〜〜ん!すっかり寝てしまった!笑
最後のほう見たら、なんだか面白そうだった!残念!
キャサリンゼタジョーンズもジュリアロバーツも太って見えたなぁ。
ブルースウィルスの出演の仕方も面白かったな。(寝てないときに出てた)

星評価なし

<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

profile

Twitter

booklog

sponsored links

others

mobile

qrcode